So-net無料ブログ作成
モリゾー ブログトップ

もmモ at 愛・地球博 ~ パビリオン編 [モリゾー]

おお。。コッチを更新するの忘れてた!
もう、そろそろ。。
http://blog.livedoor.jp/mota2005/

とりあえず、ブルガリア館だけは、ガチ。


もmモ at 愛・地球博 ~ 移動編 [モリゾー]

見るだけで疲れがたまる、昨日の万博写真

もりぞおさんは、対して混んでいないときに行ったのですが、それでも文句言っています。
http://blog.livedoor.jp/mota2005/


もmモ at 愛・地球博 ~ モリゾーとキッコロ編 [モリゾー]

本来のタイトルは、
「もりぞお meets モリゾー at 愛・地球博」なのですが、長ったらしいので略。
第一回は、金にまかせて作成した、キッコロレインボー!

でも、金がすべてじゃないなんて、綺麗にはいえないわ。。
続きはコッチ。
http://blog.livedoor.jp/mota2005/


もりぞお meets モリゾー in 公式ガイドブック [モリゾー]

わざわざ、こんなもん買って、毒吐いています。
何がやりたいんじゃ、コラー!
http://blog.livedoor.jp/mota2005/



モリゾー仮面 [モリゾー]

丸二日近くも、機能完全停止してんじゃねーよ、So-Net!!!
アホかと。
サーバ管理者、何やってるの!?

インターネットサービスプロバイダとして収益を上げるのが厳しくなったと、5年前から誰もが気付いていることにやっと気付いて、Yahooやそのパクリのライブドアのように、ポータルで収益を上げようと宣言した矢先にこれですからね。。。先が思いやられます。

んー。どうも心がすさんでるなあ。。。

と、いうわけで、すさんだ心を海水につけて消毒するため、沖縄に行ってきます。
当然、日曜の更新はなしですが、その代わりにおみやげ置いていきます。

モリゾー仮面、参上!

 

 
 どーん。

では、また来週!


もりぞお meets モリゾー on TV [モリゾー]

こんにちは。もりぞおです。
本日は、珍しく、テレビの番組の話題です。
知っていますか?NHKで「モリゾーとキッコロ」というアニメがやっていることを!
あの不細工な緑の生物、モリゾーが動くのです!
と、いうわけで、わざわざビデオに録画して見てみました。

ちなみに、今日は、日本vs北朝鮮がやってたようですが、全く気にせず、一生懸命一時停止してスクリーンショット撮ってました。
「日本代表とモリゾーのどっちが大事なのだ!」と、怒られそうですが、別にどっちも大事ではありません。

さて、テレビの話題に行く前に予習です。
公式サイトにある、モリゾーとキッコロのプロフィールを見てみましょう。

モリゾー
森のおじいさんと呼ばれているが、単におじいさんっぽいからそう呼ばれているだけで、雄か雌かはっきりしていない。
いつ生まれたかも忘れたが、たぶん縄文時代より前らしい。

キッコロ
森の子供。生まれたばっかり。雄でもあり雌でもある。(雌雄同生体。カタツムリか上戸彩みたいなもんだ)

縄文時代(紀元前一万年)と生まれたばっかり(2005年)の年の差一万二千歳のコンビというわけです。
ちなみに、どちらもふさふさしてますが、アレは葉っぱではなく、だそうです。植物かとおもったら、ほ乳類か鳥類だってことになりますね。。。

さて、そろそろ問題のアニメに話をもどします。
モリゾー、出てこいやーー!!!

不細工です。静止画でも不細工ですが、動画だともっと不細工です。
よく、モリゾーってしゃべるの?と聞かれるのですが、しゃべります。
それどころか、オープニングでは、歌って踊ります。

♪モリゾーダンス、タップでダンス
       キッコロダンス、ラップでダンス
   (注:歌詞)
ちなみに、モリゾーの声は「亀仙人」。。。

30秒ほどのオープニングテーマが終わるとお話に入ります。
キッコロがモリゾーから、「森の向こうに海がある」という話を聞いて、海に萌えます。


萌えー。

モリゾーとキッコロは愛知県の森に住んでいるので、その下流の海は、きっとコンクリートで埋め固められて、コンサート会場とかになっているはずですが、世間知らずな無邪気なキッコロは、単身海に向かいます。
「いってらっしゃーい」と、のんきに見送るモリゾー。
が、突然の大雨。キッコロはあっさり濁流に飲まれます。
しかし、そこに、キッコロの危機を察知したモリゾーが!!!


キッコローーーーー!!!!

モリゾー、動きが超早いです。(キャプチャーするのが大変でした)
亀仙人はかめはめ波を撃つときに筋肉がえらいことになりますが、モリゾーもやるときはやります。

無事、キッコロを救出した頃、雨もすっかりやんで、空には虹が。
そこで、唐突に、モリゾーがとんでもないことを言い出します。

「渡ってみるかい?」

ええーー!?

渡ってるよ。。。なにごともなく。。

虹の上から海を見れて喜ぶキッコロ。めでたしめでたし。って、ちょっとオチが強引では。。
まあ、いいけど。

と、いうわけで、なんか毎週やってるので気が向いたら見てあげてください。10分くらいだし。
あと、気が向いたら、受信料も払ってやってください。


nice!(0)  コメント(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

戯れ言 04/12 FAQ [モリゾー]

さて、そろそろ丸三ヶ月目に入ります。
 さすがに、これだけしぶとく続けているといろいろ質問を受けるようになります。
 今日は、よくある質問にじゃんじゃん回答していこうと思います。
 前もっていっておきますが、私はインド人ほどではありませんが、嘘をつくことがあります。

Q: あんた誰?
A: もりぞおと申します。
愛・地球博のマスコットキャラ(不細工で目つきが悪い緑の生物)と同名ですが、血縁関係はありません。

モリゾーは植物なので血液は流れていませんね。

Q: 歳は?
A: 永遠の18歳です。もう、10回以上18歳やってます。

Q: インド、嫌いでしょ?
A: いいえ。インドを愛しています。恥ずかしがり屋なので、馬鹿にすることでしか愛情表現が出来ないのです。まあ、数十パーセントは本気で馬鹿にしてますが。

Q: インドっておもしろいですか?
A: エキサイティングです。おもしろいというよりも、思ってもみないこと、とんでもないことが起こりまくるといった感じです。どこに走っていくか分からないジェットコースターみたいなもんです。

Q: インド旅行に行こうと思ってるんだけど、どーよ?
A: 今、迷っているならいかない方がいいです。行った後、困難に巻き込まれまくったときにとても後悔することになります。
  インドに行きたい!って思っているなら是非行くべきです。日本では体験できないこと、想像もしなかったこと、わけが分からないものを山ほどみることが出来ます。
  あと、ツアーとかで行くと、インドのでたらめなところに会えなくてあまりおもしろくないと思います。

Q: このblogをみて、絶対インドに行きたくないと思いました。
A: ごめんなさい。でも、この程度の危険しかないので、死にはしないと思います。それよか、2週間弱の滞在で、30話以上もコラムが書けてしまうという、このイベントの詰りっぷりに注目してください。

Q: このネタはどこから出てくるのですか?
A: インドからです。

Q: 一話を書くのにどれくらいかかりますか?
A: 書いているのは30分くらい。帰りの電車(15分くらい)で構想を練って、30分で書き上げます。書き終わった後、アップした画面でもう一回読み直して誤字の修正をするのでそれにもう10分くらいかかるかな。
 アップしてから大幅に書き直すときもあります。

Q: ヒット数はどれくらい?
A: この前4000ヒット越え。更新した日は1日100ヒットくらいあります。明らかに私が宣伝した人数よりも多いので、ネットのどっかで見つけて来てくれてる人がいるのがうれしいですね。

Q: 写真はどうやって撮ってますか?
A: 3倍ズームのコンパクトデジカメです。手ぶれ補正がグー。構図の勉強とかはしたことがないので、自分が格好いいと思った構図で適当に撮ってます。
あと、観光地の前でみんなで並んでピースみたいな写真は撮らないようにしてます。

Q: 旅行はよく行くのですか?
A: 趣味が海外旅行です。イタリア、アメリカ、台湾などのメジャーどころから、チュニジア、クロアチア、ハンガリーなどのマニアックなところまで、合計で10~15回くらいですかねえ。そのうち一人旅は、3,4回です。
学生時代は金がなかったので、国内オンリー。18切符で北海道から鹿児島まで行きました。

Q: 今度はどんなとこに行きたいですか?
A: 1年間仕事をしないで、世界一周。命の危険が少ないところならどこへでも行きたいですね。国名をあげろといわれたら、スペイン・ポルトガル、カンボジア、ネパール、チベット、ラオスってとこかな。あと、インドの北部(ダージリンとか)や南の方(ゴアとかムンバイからもっと南の田舎まで)も行ってみたいですね。
 
Q: 好きなプロレスラーは誰ですか?
A: ジャンボ鶴田。

Q: このblogを作った意義は?
A: ほとばしるインドのすさまじさを、いろんな人に味わってもらいたかったから。あと、文章を書くのが好きだから。まあ、好きでも、草野球の4番レベルの文章力なんで、金にならないんですよねー。

Q: で、いつまで続くの?
A: あと、5,6話は書けるので1月は続きますね。
インドネタが尽きたら、その他の海外ネタに移るかも。
ハンガリーの温泉にはホモが多いとか、それなりにおいしいネタはあります。

Q: 是非一度お会いしたいのですが。。
A: 若い女性でしたらいつでも。こちらから、馳せ参じます。(あ、首都圏限定)。合コンも受け付けます。コメント欄に書き込んでください。男はどうでもいいです。っていうか、こんな質問受けたことねー。

と、いうわけで、よくある質問第一弾でした。
ほかにも聞きたいことがあったら、コメント欄に。
気が向いたら、第二弾もやります。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
モリゾー ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。